たるみの改善

目を閉じた女性

たるみの一番の原因は加齢であり、加齢を防ぐことは出来ません。中でも目の下のたるみが気になっている方は多く存在しますが、適切な方法をもって行えば自宅でも回復できる可能性があります。ポイントは線維芽細胞です。

痩せたい人の注射

中年女性の顔

痩せたいと思っている女性は、現代にはとても多いです。ですから、その願望を叶える為に脂肪溶解注射を行なうという人もいるでしょう。そういった人は、まずどんな治療なのか知ることです。

フェイスラインの引き上げ

ギョロっとした目

ほうれい線やたるみで悩んでいる人はたくさんいます。なかなか解消させることが難しいので、美容外科等で施術を受けることが必要です。本格的に行なうものから注射一本で解消させるものもあります。

困った様子の女性

二重の施術

くっきりとした二重はメスを使わない埋没法と切開法の2つがあります。埋没法は糸を抜くことで元に戻すことができます。また、切開法ではメスを使うので一生二重にするということができます。

目がたくさん

瞼を気にする女性

整形手術で治す

クレジットカードと目

審美的に最も多くに人が気にする体の部位が顔であり、その顔の中でも目は大きな印象を残すだけに、目に下にできるたるみは老化現象であっても、何とかしたいと考える人が多数います。 そのための対処法として、優れた即効性を得られるのが外科施術となります。外科施術を取り扱うのは主に美容形成外科となります。これは表皮や筋肉、脂肪などの部位の形に手を加える分野として、美容形成外科が最も最適とされているためです。美容形成外科ならばメスを使った施術も得意とし、また美容目的での整形のため、審美面でも気をつけて施術をしてくれます。 これらの施術を行うのが国家資格を有した医師であり、その多くは一般病院の外科や皮膚科の出身となります。

現在の美容形成外科では、目の下にできるたるみに関して、対応出来る施術を複数用意しています。たるみを外科施術で整形することで治す施術としては、まずリフトアップがあります。 リフトアップは医療用の糸を用いた、皮膚と筋肉のつり上げを行う整形施術となります。糸の内部にヒダがあるため、皮膚や筋肉が引っかかって釣り上げられる仕組みです。施術後、一定期間で糸は溶けて無くなりますが、リフトアップ効果は継続します。 また、たるみを直接外科施術によって皮膚、眼窩脂肪などを切除して整形する施術法もあります。眉下切開法と呼ばれる施術であり、傷跡もほとんど残らない上に、たるみ取りの効果も半永久的なものとして続くのが優れている点です。 さらに注射によってボツリヌスや脂肪注入をする方法もあり、切らずにたるみを整形することもできます。