たるみの改善

目を閉じた女性

目の下のたるみは、主に加齢が原因だといわれています。 加齢が原因と一言でいっても、どういったことが原因になっているのかはあまり知られていません。 目もとは、様々な筋で支えられています。 そういった目元を支える筋の筋力が、加齢によって弱まってしまうことでたるみが起こります。 他にも、皮膚の中のコラーゲンの減少により、皮膚そのものがたるんでしまう事も原因なのです。 こういった目の下のたるみはクリニックで施術を行ってもらうことで治す事ができますが、自宅で改善することもできるのです。 私たちの体内で、コラーゲンを作っているのは線維芽細胞です。 自宅で目の下のたるみを改善するためには、この線維芽細胞の働きを良くする必要があります。 肌内部で活性酸素が増えることで、酸化してしまうことが線維芽細胞の働きが悪くなる原因ですので、ストレスや紫外線に気を付ける生活を送る事が大切です。

いつまでも若々しい姿を保っていきたいという女性が多いのですが、目の下のたるみは実年齢よりも老けた印象を相手に与えてしまう肌トラブルです。 たるみの状態によっては、相手に「怖そうな人に見られる」というマイナスな印象を与えてしまいます。 人と接することが多い仕事をしている方にとって、こういったマイナスな印象ばかりを生み出してしまう「目の下のたるみ」は重大な問題なのです。 こういったマイナスなイメージを与えてしまう事の積み重ねで、人と接することが苦痛になるという人も少なくはありません。 見た目で損をしてしまう事が多いため、外出先で人に顔を見られることが苦痛になり、外に出る機会が減少するなど、自分の生活にも大きな影響を受けてしまいます。 たるみを改善し、より良い毎日を送りましょう。